StockMarketingロゴ

ストックマーケティングとは、WEBサイトのアクセス解析を継続的に行い、
お客様の持つ悩みや課題、問題点を、弊社と二人三脚で持続的に解決するマーケティングです。
情報分析、広告手法改善、様々な企画提案、その実行までを一括して行い
「顧客獲得の施策」と「より効果的な集客活動」を蓄積して活用します。

マーケティングを始める前に始めるという考え方


ストックマーケティングは、お客様の持つ悩みや課題、問題のヒアリングから始まります。
お客様独特の強みにフォーカスし、目標の決定、施策の検討など、マーケティングを始める前段階からお客様の集客をサポートします。

ただ情報収集するだけではマーケティングではないという考え方


ウェブアクセス解析から得た情報をベースに、あらゆるデータからお客様の成功パターンを模索します。
また、企画提案を含めたレポーティングをフィードバックして、より効果的な集客活動をサポートします。

改善活動の繰り返しで次の集客活動に結びつけるという考え方


提案した企画をお客様とともに丁寧にブラッシュアップし、様々な手法を試みることにより、次なる集客に結びつけるサポートをいたします。

データはすべて蓄積されるべき企業資産であるという考え方


私たちはマーケティングで得た様々な情報をすべてお客様にご提供し、蓄積し、お客様のさらなる顧客獲得と発展に協力します。

チラシの効果が出ない、ホームページからの問い合わせがない、
具体的にどうやってサイトを運営していっていいのかわからない。

ウェブのアクセス解析をすることによって原因が見えてくる場合があります。

広告において、問題の原因がわからなければ、広告を打つ意味はありません。
問い合わせを増やすためにはどこを工夫すればいいのか?注目度を高くするためにはどういった企画を考えればいいのか?こういった成功例のさらなる改善も必要となってきます。

原因を調査・発見できたら改善提案。改善を実行して失敗しても、それは貴重なデータ。

成功と失敗、どちらのケースもマーケティングにおける重要なデータです。これらの「効果」を十分に検証し、広告宣伝費を見直しながら改善を続けることにより、目標に合致した最適な手法を生み出すことができます。
コストの削減を視野に入れながらも、まずは「何をしたいのか」「どうしていきたいのか」をお客様と共に考えることにより、より確実な「目的意識」と「具体化された目標」を作ります。

「SEOにスタンダードもプロフェッショナルもあるか!って感じです」
そんなインクループのSEOとは。

より進んだ検索システムに対して最適なSEOとは「キーワード」ではなく「よいコンテンツ作り」です。

上記見出しのセリフはインクループで本当に出てきた言葉です。マーケティング会社によくある「SEO対策はばっちり」「より効果的なSEOを」という言葉に私たちは首をかしげます。

「最適なSEOとはよいコンテンツ作りである」

となれば、そこにスタンダートもプロフェッショナルもありません。強いていうなれば、「サイトが訴えるコンテンツをより熟知している、サイトの持ち主こそがプロフェッショナル」といえると思っています。
もちろん、検索エンジンから高い評価を受けるためのノウハウは必要ですが、それはコンテンツがあってこそ。
いくら検索エンジンが変化しようとも、「本当に価値のある情報」は、その価値を損なわないというのが、インクループの考え方です。

ストックマーケティングの売りは、
「PDCAの高速回転」と「売れる仕組みづくり」

解析・蓄積・反映を繰り返すことによって見いだされる、新たな目標に挑み続ける。

PDCAサイクルは企画を進行するために必要とよく言われていますが、実行はなかなか難しいもの。
毎月のレポート、打ち合わせなどで、適切な目標を設定し、プランからスムーズに実行、確認、さらなるアクションと展開することが可能です。
これらすべてのサイクルのサポートがストックマーケティングの醍醐味となっています。

アナログ・デジタルにこだわらない。ポスターやチラシなど各種メディアにも柔軟に対応。


マーケティングはウェブだけのものではないことを私たちはよく知っています。
PDCAサイクルの中で、より効果的と考えられるのであれば、各種メディアの制作もご案内させていただいています。
また、アナログメディアのみの対応も請け負っています

もっと詳細を知りたい方はこちら

資料ダウンロードはこちらから

お問い合わせはこちらから